住宅基礎net

鉄骨系住宅の種類と説明

鉄骨系住宅とは?
 
 ・木材の代わりに鉄骨などの鉄系材料で建物の骨組みを作る工法。
   木材より強度が高く、コンクリートよりも軽いのが鉄骨の特徴です。
ワンポイント
  ・錆びやすいので塗装や換気が重要




(1)軽量鉄骨住宅とは?
  ・建物の骨組みを軽量鉄骨で組み立てる方法。
   軽量鉄骨工法は軸組工法・パネル工法・軸組パネル工法の3種類です。
   
   
軽量鉄骨とは?
     薄い鋼材の加工を行い、柱や梁を鉄で作ります。
  
  
・軽量鉄骨軸組工法
     木造軸組工法と同じく、柱・梁で住宅を支えます。
    
  
・軽量鉄骨パネル工法
     木造パネル工法や、2×4工法と同じくパネルを作り住宅を支えます。
     工場で軽量鉄骨で枠を作り、中にブレースを入れ現場にて組みたてる工法。
  
  
・軸組パネル工法   
     軸組工法・パネル工法の良い部分を生かした工法
 
 ワンポイント  
  ・普通の鉄骨より軽く、コストダウンが出来る経済的な建築材料
  ・窓などの開口部広く取れる
  ・耐久性が高い



(2)重量鉄骨住宅とは?
  ・H鋼と呼ばれる鉄を柱や梁の代わりに使い建物を組み立てる工法。
   軽量鉄骨に比べ非常に重いのですが、高い強度を持ち、
   筋交いなどの補強が少なくすみます。
   軸組工法なので設計などは自由が利くのですが、
   重量鉄骨は非常に重いため、
   基礎工事の強度を上げなくてはなりません。
   その為軽量鉄骨に比べ値段が高く、
   コスト的に高いのも一つの悩みではあります。


                                住宅基礎netホーム>


Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved. 
 

 
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
基礎工事関連
住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)

土地情報
・土地選びのポイント
・住宅基礎に適した土地の選び方
・住宅を支える地盤の確認方法
・地盤調査の種類と説明
・地盤補強の種類と説明
  
住宅計画・資金計画
・家を建てる時のハウスメーカー・建築家
・工務店のメリット・デメリット情報
・住宅購入計画の情報
・資金計画の情報
・住宅造りに掛かる費用
・公的融資の情報
・民間融資の情報

住宅工法
・木造住宅の種類と工法
・コンクリートパネル住宅の種類と工法
・鉄骨系住宅の種類と工法
・ユニット住宅の工法
・鉄筋系コンクリート住宅の種類と工法
・SRC住宅の工法