住宅基礎net
住宅基礎工事写真館
鉄筋・外枠

住宅基礎工事の鉄筋・外枠写真です。
説明を掲載していますので、是非ご参考にしてください。

写真 説明
鋼製外枠写真です。

赤い点線部分が外枠部分です
鋼製枠で組まれていて非常に綺麗に
コンクリートが綺麗に仕上がります。

写真では解りませんが外枠の裏の部分に
単管で枠を固定しています。
鋼製外枠写真です。
鉄筋組み完了写真です。
ベタ基礎ベース鉄筋の写真です。

13ミリの鉄筋が全て20センチの間隔で、網目状に組まれています。
赤い点線部分がジョイント部分で、約65センチほど重なっています。
13ミリの鉄筋は52センチ以上あれば問題ありません。
黄色の点線部分はスペーサー(サイコロ)です。
写真では80センチ間隔で置かれています。
立て筋コーナー部分の補強写真です。
赤い点線部分がコーナー部分のジョイントの
鉄筋です。片側約60センチの長さがあり
確実に補強されています。 
コーナー部分の鉄筋の太さは13ミリです。
立て筋を上から見た写真です。 
赤い点線部分の13ミリの鉄筋です。 
緑の点線部分が10ミリの鉄筋です。      
緑の点線部分の間が20センチ間隔です。
住宅基礎では一番多い間隔です。
三階建ての鉄筋写真です。
鉄筋を2段にクミ非常に強い強度を確保しています。
スラブ筋の写真です。
鉄筋が20センチ間隔で網目状に組まれています。
サイコロと呼ばれるスペーサーも、
80センチ間隔で設置されています。
ベタ基礎外周部の鉄筋写真です。
三階建ての鉄筋写真です。
住宅基礎の通風孔部分の鉄筋写真です。
通風孔部分は基礎のクラックが発生しやすい部分です。
その様な事が無いように補強筋と言う形で、
この様な鉄筋が組まれています。

もっと詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。

・外周部型枠組み 説明・チェックポイントを掲載
・鉄筋組み 説明・チェックポイントを掲載
・基礎工事の工程・説明・チェックポイント 工程事のリンクページ
・住宅基礎netホーム トップページ






 住宅基礎netは個人サイトです。個人の知識と経験による情報を掲載しております。
  専門家の方や、皆様との意見と違う場合が御座いますのでご了承ください。


Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
・基礎工事関連
・住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)