住宅基礎net
住宅基礎工事写真館
掘削(根切り)

住宅基礎工事の根切り写真です。
説明を掲載していますので、是非ご参考にしてください。

写真 説明
この写真はRES-P(単管パイプ)と呼ばれる
地盤補強が施されている根切り写真です。
矢印部分の銀色の部分に、
RES-P地盤補強がされており、
45センチに一本の間隔で単管パイプ挿してあります。
写真では解りづらいですが、
雨が降ると非常にぬかるむ土で、
土が乾いている間に砕石敷き込みが行われます。
この土地の土は山砂(やまずな)と呼ばれる土です。
掘り起こさない限り非常に硬く、
掘り起こしてもすぐ締まり、雨が降ってもぬかるむ事も無く、
非常に良い土で、住宅基礎に一番適している土だと思われます。
写真では解りずらいのですが、非常に平らに仕上げてあります。
ベタ基礎の根切り写真です。
解体工事が綺麗に行われていないので、
多少コンクリートのカスが残っています。
この程度のなら殆ど問題ありません。
気になる方は現場担当者に確認するのが良いでしょう。
布基礎の根切り写真です。
布基礎の根切りで重要なのは、余堀りの幅です。
図面道理に根切りを行うと、ベース生コン打ちの際などに、
土がコンクリートの中に入ってしまう可能性もあります。

もっと詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。

・掘削 説明・チェックポイントを掲載
・基礎工事の工程・説明・チェックポイント 工程事のリンクページ
・住宅基礎netホーム トップページ






 住宅基礎netは個人サイトです。個人の知識と経験による情報を掲載しております。
  専門家の方や、皆様との意見と違う場合が御座いますのでご了承ください。


Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
・基礎工事関連
・住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)