住宅基礎net
内部枠組み・アンカーボルトの設置

内部型枠組みとは?

   土台の載る場所や柱の立つ場所など、住宅の重みの掛かる場所に立ち上がり基礎は必要です。
   その為立ち上がり基礎の出来る部分に、型枠を組み・固定します。
   ハウスメーカーにより基礎の幅・高さは異なりますが、標準の住宅のベタ基礎の場合は、
   幅は12〜16センチ・高さは30〜40センチの位の生コンクリートを、打ち込む為の型枠を組みます。
   布基礎の場合は高さが50センチ70センチ位が標準でしょう。  

立ち上がり基礎とは?
   ベースを完了後内部に作る基礎の事です。
   ベタ基礎・布基礎では、高さが違います。
内部型枠写真です。

外部・内部ともにしっかりと固定されています。

内部型枠を鋼製枠で組む場合は?

(1)内部枠組みを行なう際にまず、ベースの上に墨出し行ないます。
  墨出しを行なうことに因って、正確に内部型枠を施工できます

(2)鋼製枠は上下止め金具と呼ばれる、幅止め金具をベースに固定します。
  上下止め金具を使う事により、確実な幅確保、鋼製枠のパンクなど防ぎます。
  
(3)上下止め金具固定後、鋼製枠に剥離材を塗り、基礎が出来る部分に並べていきます。
  並べた鋼製枠を専用の金具(クリッパーなど)で留め、型枠の上場部分に上下止め金具をセットし、
  基礎幅の確保、型枠のパンクを防ぎます。

(4)型枠固定後、アンカボルトやホールダウンアンカーボルトの固定を行ないます。
  アンカーボルト固定にはアンカーヘルプなどを使い、打ち込み前にアンカーボルトなどを固定します。 

   


木製枠で組む場合は?


(1)木製枠は鋼製枠と違いは上下止め金具をベースに固定しません。
  墨出しを行い、墨に合わして釘で固定します。
  後は鋼製枠と同じです。
 

上下止め金具とは(上下止め)?
   
上下止め金具は、主に基礎幅の確保、鋼製枠を固定するために使われます。
   上下止め金具を使う事に因って、型枠のパンクを防ぎます。   
   住宅基礎で使われる上下止めは、100〜250ミリ位です。

   
パンクとは?
   基礎工事などの生コンの打ち込みの際、生コンの力によって型枠が外れてしまうこと。
クリッパーとは?
   鋼製枠同士の連結の際に使う金具
剥離材とは?
   鋼製枠や木製の型枠を使う際、生コンが型枠に付かないようにする油です。
   剥離材が付いていない型枠で生コン打ち込み行うと、型枠の脱枠の際、
   コンクリートが型枠に付いてしまい、表面にざらつきが出る可能性があります。

   
アンカーボルトとは?
   
基礎と土台を連結させるボルトです。
   様々な種類があり、住宅基礎では主に13ミリ〜16ミリの物が使われています。

   
ホールダウンアンカーボルトとは?
   基礎と柱を連結させるボルトです。
   様々な種類がありますが、住宅基礎では13〜19ミリの物が使われています。
アンカーヘルプとは?
   アンカーボルトを生コン打ち込み前に固定する金具です。
   様々な種類がありますが、主に型枠に固定するタイプ・鉄筋に固定するタイプの二種類です。


アンカーボルト・ホールダウンアンカーボルト設置とは?


アンカーボルトの設置とは?   
   アンカーボルトは基礎と土台を連結する為にあります。   
   アンカーボルトの設置は、立ち上がり生コン打ちの前に行ないます。
   

   
(1)なぜ立ち上がり生コン打ちの前か?
      生コン打ち込み後にアンカーボルトを田植えすると、
      生コンに差し込む際、アンカーボルトの周りに空気が集まり、最悪の場合コンクリートが割れます。
   
   
(2)基礎工事の使用によって、アンカーボルトが打ち込み前に設置できない可能性があります。
      アンカーボルトを後から入れる場合は、アンカーボルトを打ち込み後直ぐに設置し、
      バイブレータを使いアンカーボルトの周りの空気を抜くことによって、基礎の割れを防ぎます。
      正しい施工を行なえば問題ありません。


   (3)アンカーボルトが適切な箇所に設置されているか?
      
アンカーボルトが柱の横や、土台の連結部分の側に設置されているか?
      あまりに本数や位置が悪いと、土台がしっかりと固定されない場合もあります。
    
   
(4)アンカーボルトが土台芯に設置されているか?
      アンカーボルトが土台芯からずれ過ぎていると、最悪土台が割れたりしますので注意してください。
      土台芯は殆どが基礎芯です。
      玄関や勝手口周りは基礎芯がずれている場合が多いので注意してください。


ホールダウンアンカーボルトの設置とは?
   ホールダウンアンカーボルトは基礎と柱を連結するものです。
   
   (1)ホールダウンアンカーボルトの設置もアンカーボルトと同じです。

アンカーボルト設置写真です。

生コンを打ち込む前にセットされています。
アンカーセット専用の金具を使った写真です。

     

      
   

チェックポイント


(1)型枠を組んだ際、鉄筋の被り厚が確保できているか?
    型枠完了後、型枠と鉄筋の幅が取れているか?
    型枠に鉄筋が近すぎると、コンクリートが割れたりする原因になりますので注意してください。
    理想は型枠の真ん中に鉄筋があることです。
 

(2)アンカーボルト・ホールダウンアンカーボルトが、打ち込み前にセットされているか?
    何か特別な理由でセット出来ない以外は、打ち込み前にセットされているのが、理想です。


                       ページトップ         住宅基礎netホーム>       

Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.


 
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム

・問い合せ


・サイトマップ
 
・基礎工事関連

 
・住宅情報関連


・不動産サイト集(6)

・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)

・ガーデニング系サイト集(8)

・子供とベビー(13)

・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)

・基礎工事の工程・説明・チェックポイント
  ・地縄  
  ・地鎮祭
  ・遣り方
  ・掘削
  ・砕石敷き込み
  ・捨てコン
  ・外周部型枠組み
  ・鉄筋組み
  ・ベース生コンクリート打ち
  ・内部型枠組みアンカーボルトの設置
  ・立ち上がり生コン打ち
  ・養生期間
  ・型枠ばらし
  ・外周部水道排水工事
  ・玄関等土間打ち
  ・基礎完了確認


提供:株式会社リクルート 住宅情報編集部
回答者全員に3000円分の商品券♪
2006年1月以降、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で、
マイホームを購入・建築された方対象にアンケート実施中!



住宅の悩みは、一人で悩んでもなかなか解決できないですよ、
みんなで相談して解決しよう。
    Smatch!住まいの相談室



一人の時間の多い奥様や、お子様、ご年配の方、住宅の防犯力を高めて家族を守ろう!

防犯カメラ、監視カメラ、遠隔監視システムはアルコムにお任せを!


ホームセキュリティの最大手
異常が発生すると、全国約2100箇所の緊急発進拠点より、セコムの緊急対処員が駆けつけます。ホームセキュリティは、やっぱりセコム。



ホームセンターもネットの時代、
品数も豊富で価格も安くてお徳
プロの工具も揃います。
MonotaROブランドショップ -IHC.MonotaRO-




価格も安く商品の幅が非常に広い!
本当に色々ありますよ!
日曜大工の好きな人にはたまらない。
ホームセンター商品をお探しならコメリ・ドットコムへ。