住宅基礎net

ミサワホーム
項目 内容 数量 ピッチ
工法 鉄骨系プレハブ
木質系プレハブ
保障期間 構造躯体20年
平均坪単価 60〜70万円
施工実績 約18000棟
基本工法 連続布基礎
基礎幅  160ミリ
ベース厚(スラブ) 165ミリ
ベース幅 450ミリ〜1350ミリ
横 主筋 16ミリ 4本
横 腹筋 10ミリ 1本
立 主筋 13ミリ
ベースハシゴ筋 10ミリ
生コン強度 24N/mu
地盤調査・地盤改良工法の種類
地盤調査の工法
・スウェーデン式サウディング試験

地盤改良工法 
・表層改良方式   ・柱上改良方式    ・鋼管杭方式


特徴
グッドデザインのミサワホーム

「16年連続グッドデザイン賞」
 豊かなデザインで、住宅業界で唯一16年グッドデザイン賞を受賞するミサワホーム
 デザインだけでは無く、耐震・制震性能も非常に高い。
 ミサワホームの高気密・高断熱・耐久・耐震性能は南極でも使用されほどです。
 過酷な環境で培った技術が、現在のミサワホームの快適で、
安心出来る住まいの提供可能に。



「 大収納空間「蔵」 」
 実績3万棟を越す蔵は非常にお勧め。
 他の注文住宅には無いゆとりが生まれます。 


デザイン


 ミサワホームのGENIUS「蔵のある家
 10年以上グットデザイン賞重賞する、空間のある住宅デザイン。
 落ち着きの有る都市型住宅のイメージを受けます。

「 大収納空間「蔵」  

 住宅自体の収納力が非常に高く、床面積に対して、
 50%以上のスペースの確保が可能です。
 住宅の有効スペースが増え、快適な住宅環境が期待できます。


・無駄の無い収納スペース

 一般的な住宅収納は、天井も他の部屋と変わらなく、
 非常に使いがってが悪い部分もあります。
 荷物などを高い場所に保管すると、後で取るのが大変ですし、
 荷物をどんどん上に積み上げると、その部分は触らなく、
 ホコリだけが溜まるのがおちです。
 そんな無駄なスペースを作ら無いのが「蔵」の良いところです。
 天井高は1.4メートルなので、荷物が取れなくなる事もありません。
 しかもスペース広いので、見やすく荷物が取りやすいのも特徴です。    

・住宅の有効活用

 「蔵」のスペースは天井高1.5メートル未満なので、床面積に入りません。
 二階建てなのに3階建ての間隔ですね、床面積に入らないので、
 固定資産税の対象にもなりません。

       (地域によって異なる場合があるので注意が必要)
 

・お子様の環境に

 「蔵」のスペースは隠れ家見たいな感覚になりますね、
 皆様子供の頃に隠れ家で遊んだ記憶があると思います。
 豊かな環境は子供の想像力を育てる、良い環境だと思いますよ。



エコロジー

 「地球環境大臣賞」を受賞するミサワーホーム

 ミサワホームは省エネルギー・創エネルギー・省資源をコンセプトに、
 地球に優しい住宅を作っています。
  

 「フィンランドでの計画伐採」

 ミサワーホームは住宅資源である木材をフィンランドで調達しています。
 なぜフィンランドなのか?
 フィンランドは年間の森林生産量の75%しか伐採しません。
 そのため森が減ることなく、木材の調達を可能にしています。




「M−Wood]
 [M−Wood]とは、「木材の使用量を最小限」 「木の代替材」 「リサイクル」
 その三つのテーマにそって作った、新素材です。
 木材(端材)をミクロンの単位で細かくし、樹脂を配合し、熱して加工するもです。
 非常に無駄が無く、しかも加工が自由自在。
 木材は天然資源なので、永久な物ではありません、
 ミサワホームはこの様に無駄なく木材を使用することで、
 CO2削減など地球に優しい住宅環境を考えています。


耐震・制震・耐久性能


「木質系MGEO]

 低価格・地震に強いのが特徴
 構造部材の床や壁自体が地震に強い
 壁の強さの基準が「壁倍率5倍」です。
 ミサワホームの木質背着パネルは、
 壁倍率8.5〜11倍相当の強度を可能にしています。


・モノコック構造

 ミサワホームオリジナルの「木質パネル接着工法」
 在来住宅の点で接合する工法とは違い、高分子接着剤・スクリュー釘で
 「面接合」をするので、地震などの外からの力を受け止め、
 建物全体に力を分散させることによって、地震などに強い住宅を可能にしています。

・制震パネル

 幅91センチ・高さ273センチの制震パネル
 制震パネルに地震の力を逃がし、住宅を地震からまもります。
 制震パネルには「高減衰ゴム」と呼ばれる特殊なゴムが使われています。
 高減衰ゴムは地震エネルギーを熱エネルギーに変換し、建物揺れを減少させます。
 100平方メートル以下の二階建ての住宅であれば、制震パネルは二枚あれば、
 十分に効果が得られる事が確認されています。 
 


サポート
「災害時待機体制」
 台風や地震時に専門家によるサポート

「365日24時間対応」
 住宅の緊急事態に対応


「新築住宅保障制度」
 基礎・床・屋根・構造体などの20年保障、「維持管理保障制度」などもあります。

「定期巡回サービス」
  5年事に60年目までの定期点検サービス。
  20年目まで無償、25年以降は有償です。


基礎工法


 基本は連続布基礎。
 横の主筋は16ミリが4本とかなりのボリュームです。
 トータル的に見ても非常にレベルの高い基礎工法だと思います。
 立ての主筋は13ミリ、殆どの注文住宅の立て筋は10ミリなので、
 非常にしっかりとした基礎工法です。
 基礎幅は160ミリ、これも注文住宅の中では幅広です。

  

住宅基礎net管理者個人的見解


 10年以上グッドデザイン賞は本当に凄いですよね、
 大空間の有る家「蔵」
 他のハウスメーカーには無い住宅収納技術ですからね、
 生活の上で、荷物が増えるのは当たり前、いらない物は捨てなければいけませんが、
 でも捨てることも出来ないくらい荷物ってあるんですよね。
 子供の隠れ家みたいで私は大好きですね「蔵」
 蔵専用の家具もあるようですから、調べてみてください。
 耐震・制震性能も非常に良いと思いますよ、他の注文住宅に比べても、
 負けることは無いと思いますね、ミサワホームさんの制震工法は、
 価格も安めなのでお勧めです。
 基礎工事は連続布基礎、私はベタ基礎工法が好きなのですが、
 でも鉄筋と基礎幅は凄いですね、私が10年前にやっていた布基礎は、
 横主筋13ミリ2本、立て筋10ミリ、基礎幅120ミリでしたから、非常に強い布基礎でしょう。
 現在の注文住宅の中でも、トップクラスの連続布基礎だとおもいますね、
 トータルで見たミサワホームさんは、非常にお勧めです。



                住宅基礎netホーム>

住宅基礎netはハウスメーカーさんの特徴を独自で調べたものです。
ハウスメーカーさんの誹謗中傷するもではありません。
Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.
 
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
基礎工事関連
・住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)


住宅条件を絞り込んでの
資料請求検索が出来ます。     
注文住宅をお考えの方へ
     家づくりHOME'S
 



注文住宅の特徴
・旭化成(へーベルハウス)
・住友不動産
・住友林業
・ダイワハウス
・積水ハウス
ミサワホーム

土地情報
・土地選びのポイント
・住宅基礎に適した土地の選び方
・住宅を支える地盤の確認方法
・地盤調査の種類と説明
・地盤補強の種類と説明
  
住宅計画・資金計画
・家を建てる時のハウスメーカー・建築家
・工務店のメリット・デメリット情報
・住宅購入計画の情報
・資金計画の情報
・住宅造りに掛かる費用
・公的融資の情報
・民間融資の情報

住宅工法
・木造住宅の種類と工法
・コンクリートパネル住宅の種類と工法
・鉄骨系住宅の種類と工法
・ユニット住宅の工法
・鉄筋系コンクリート住宅の種類と工法
・SRC住宅の工法