住宅基礎net

住友不動産
仕様
項目 内容 数量 ピッチ
工法 パワーコラム工法
保障期間 最大20年
平均坪単価 45〜50万円
施工実績 2050棟
基本工法 ベタ基礎
基礎幅  150ミリ
ベース厚(スラブ) 150ミリ
ベース幅
横 主筋 4本
横 腹筋
立 主筋
ベーススラブ筋
生コン強度
地盤調査・地盤改良工法の種類
地盤調査の工法
・スウェーデン式サウディング試験

地盤改良工法 
・表層改良方式   ・柱上改良方式    ・鋼管杭方式  


特徴


「世界をデザインする家」
住友不動産は日本にツーバイフォー工法が登場する前から、
アメリカでツーバイフォー住宅を供給していました。
日本に措けるツーバイフォー住宅のパイオニア的存在です。
30年間以上の技術を使い、「健康・安全」で高品質でリーズナブルな、
住宅を提供しています。
トップメーカーの中では、坪単価も比較的安めです。


デザイン


「斬新なデザインな都市型」
光を取り込むデザインが特徴的です。
日本だけでは無く、グッドデザイン賞を受賞した「Jアーバンシリーズ」など、
アメリカやフランス、ドイツなど世界各国の外観を選べるのが魅了的です


耐震・制震・耐久性


・パワーキューブ

パワーキューブと呼ばれる、住友不動産オリジナルの耐震システムで、
建物の揺れと変形を30%低減が可能に。
パワーキューブは収納スペースを鉄骨枠で構成し、
上部・下部の間に制限装置を設置。
地震の際に上部・下部がずれ、制震効果を生み出します。
パワーキューブはローコスト・設置に制約無し
小規模・中規模の地震に対しても効果があります。


・2×4工法(ツーバイフォー)
2×4工法の6面対工法により、外部の力に対して強い家を造りました。


・パワーコラム工法

住友不動産オリジナルのパワーコラム30を、建物の四隅に設置し、
普通のツーバイフォー工法より30%耐震性能がUP


サポート


「セールスエンジニア」と呼ばれる営業の育成に力を入れており、
営業さんとの打ち合わせ段階で、具体的な話が出来るのが非常に魅力的です。
営業さんと具体的な打ち合わせが出来れば、
お客様のイメージがより住宅に反映されるはずです。


基礎工法の特徴

面で支えるベタ基礎工法使用しており、
ハウスメーカー全体で見ても平均的な基礎といえます。

3階立ては構造計算により布基礎となるようです。
地盤により最適な基礎工法を選びます。



                          住宅基礎netホーム>

住宅基礎netはハウスメーカーさんの特徴を独自で調べたものです。
ハウスメーカーさんの誹謗中傷するもではありません。
Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
基礎工事関連
・住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)

住宅条件を絞り込んでの
資料請求検索が出来ます。     
注文住宅をお考えの方へ
     家づくりHOME'S
 


注文住宅の特徴
・旭化成(へーベルハウス)
住友不動産
・住友林業
・ダイワハウス
・積水ハウス
・ミサワホーム

土地情報
・土地選びのポイント
・住宅基礎に適した土地の選び方
・住宅を支える地盤の確認方法
・地盤調査の種類と説明
・地盤補強の種類と説明
  
住宅計画・資金計画
・家を建てる時のハウスメーカー・建築家
・工務店のメリット・デメリット情報
・住宅購入計画の情報
・資金計画の情報
・住宅造りに掛かる費用
・公的融資の情報
・民間融資の情報

住宅工法
・木造住宅の種類と工法
・コンクリートパネル住宅の種類と工法
・鉄骨系住宅の種類と工法
・ユニット住宅の工法
・鉄筋系コンクリート住宅の種類と工法
・SRC住宅の工法