住宅基礎net
ガーデニングの豆知識

   家を彩る大切なガーデニング
   花の配置や色を旨く使う事によって様々効果が期待できます。
   色の特徴や綺麗に見せる方法を簡単にご説明します。



(1)色について

   基本は暖色系と寒色系の二種類
   赤・黄色系  ・暖色系で暖かみを感じる色です。  
   青 系     ・寒色系で寒さを感じる色でしょう。 


色の特徴

 説明  

白(ホワイト)

明るく感じ寒さややや冷たさを感じる色です。

橙(オレンジ)

非常に色が強く暖かみを感じる色です。

緑(グリーン)

やや暖かみあります。

桃(ピンク) 

暖かみがあり寒い色の花に良く合います。

青(ブルー)

冷たく感じる色です。 

赤(レッド)

熱く感じる強い色です。

黄(イエロー)

暖かみがあり、庭を明るくしてくれるでしょう。

紫(パープル) 

暖色系・寒色系の間の色です。

  



(3)ガーデニングを綺麗に見せる方法
  ・奥行きのある庭を造りましょう。
   明るい色の花や植物を前面に出し、
   そのすぐ後ろに暗い色の植物など奥行きがあるように見えます。



四季の花や植物を使いましょう

季節

アドバイス

桜や新緑の時期、ピンクや緑を始まりの季節をイメージするのが良いではないでしょうか。

明るく鮮やかな青・黄・赤色の花や植物を使い赤色で熱さを感じ・青色で涼むのも良いと思いますよ。

紅葉や落ち葉をイメージしてオレンジなど植物を使い、心地よい秋を感じるのも良いと思いますよ。

寒い時期。赤色系の色を使い暖かさを感じるのも良いでしょう。

 
ガーデニング系販売サイトのご紹介
デザイン性豊かなポストやプランター、観葉植物などの販売サイトをご紹介。
ガーデニングでお庭のイメージチェンジをしてみては如何でしょうか。




                  住宅基礎netホーム>



Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.


         
 
目的別カテゴリ
・住宅基礎netホーム
・問い合せ
・サイトマップ
基礎工事関連
住宅情報関連
・注文住宅の特徴(ハウスメーカー)
・不動産サイト集(6)
・家具・雑貨・インテリアサイト集(23)
・ガーデニング系サイト集(8)