住宅基礎net                                                       
ベタ基礎・布基礎とは?

   ベタ基礎・布基礎とは基礎工事の種類です。
   どの住宅の基礎も、おおまかにベタ基礎・布基礎の二種類に分けられます。

     


ベタ基礎とは?
                                  


   ベタ基礎とは建物の立つ範囲の地盤全てに、鉄筋をサイの目に組み上げ、
   建物の範囲全てに、ベース生コンクリートを平らに15〜20センチの厚さで流し込みます。
   コンクリートが固まり次第、土台や力の掛かる部分に型枠を組み上げ、
   30〜40センチ程度の高さで立ち上がり生コンクリートを流し込み完了です。
   ベース生コンクリートを、建物の範囲全てに流し込むことによって、
   住宅に掛かる力を分散させ、住宅全体を支える工法です。
   住宅の重み・地震・台風・様々な力から住宅を守る効果があります。


ワンポイント
   ベタ基礎は布基礎に比べ大変重く、敷地の地盤が大変重要になります。
   地盤調査を行い、もしも地盤が軟らかい場合は、地盤改良や鋼管杭などの処置が必要です。

布基礎とは?


   布基礎とは住宅の重みや力の掛かる部分に、
   幅40〜60センチ程度の型枠の間に逆T字型の鉄筋を組み上げ、
   ベース生コンクリートを流し込みます。
   固まり次第型枠を組み上げ、50〜60センチ程度の高さで,
   立ち上がり生コンクリートを流し込み完了です。
   ベース生コンクリートと立ち上がり生コンクリートを一体式で行う工法もあります。



ワンポイント
   布基礎はべた基礎に比べ軽く住宅地盤に余計な力を掛けないと言われています。
   しかし基礎が軽くても地盤が軟らかければ、地盤改良や鋼管杭などの処置が必要です。





 

運営者の考え

   ベタ基礎を勧めているか、布基礎を勧めているはかハウスメーカに寄って異なりますよ、
   どちらの工法も基本は同じです。正しい施工方法が行われれば、
   必ずよい基礎が出来上がるはずです。
   皆様が納得できる工法を行うハウスメーカを、自分で選ぶ事が重要だと思います。
   




                                      ・基礎工事に対しての考え方

                                      住宅基礎netホーム>         
                                               
                                           



Copyright (C) 2007 住宅基礎net, All rights reserved.

目的別カテゴリ
住宅基礎netホーム

問い合せ


サイトマップ
 
基礎工事関連

 
住宅情報関連


不動産サイト集(6)

家具・雑貨・インテリアサイト集(23)

ガーデニング系サイト集(8)

子供とベビー(13)

注文住宅の特徴(ハウスメーカー)



 ・ベタ基礎・布基礎とは?
   ・基礎工事に対しての考え方  
  ・住宅基礎工事用語
  ・住宅基礎工事相談室
  ・住宅をチェックするための道具